ペンダントのみずたま製薬所
Ro Tyr鯖在住のおばあちゃん廃プリの、製薬&ケミ日記、プリ考察&GVG考察&狩り考察&その他色々考察と、お買い物にギャンブル・・雑食色々すぎなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プリ系スキル考察】@R化直後!!
※7/13ようやく完成!3日かかったよw


R化実装5日目

※土曜日深夜に書き始めた記事です。日曜日は丸一日仕事で第一回GVの結果などは知りませんw


ついに ねんがんの サクラメント5を てにいれたぞ!



効果のほどは…

決して弱くはないけれど、これ思ってたほど強くないなぁ;;
固定詠唱が意外とみんな短いのです。
サクラメント自体の固定詠唱が長いので、他人にサクラメントをかけるために自分にかけるサクラメントが一番効果を実感できる有様(笑)


まあでも、それなりに便利ですし、土曜日段階で私以外の使用者をまだ一人も見ていないのでちょっと嬉しかったり!

今後相性のいいスキルが発掘されるといいな~

さてさて、そろそろR化後のスキル評価もある程度まとまってきたので公開してみます!
毎度のことですが、以下の記事は2010年7月11日現在(R化実装五日~六日目)の、データが揃ってない上100%筆者主観の、伝聞などで確認していないものもありますのでご注意ください!



評価は☆~☆☆☆☆☆までで、+を含む10段階評価

☆=ネタ、取得理由無し
☆☆=重要度低め・もしくは前提以上の成長は不要
☆☆☆=使用環境や状況を選べば便利
☆☆☆☆=かなり便利・もしくは型によっては必須
☆☆☆☆☆=必須、もしくは型に関わらず重要スキル


☆基準はスキルを取得するかであり、過去比較で弱化しても評価が変わらないものも多い

傾向としてアクビの全体スキルと公平PTの仕様変更から大人数PTが増え、それにより全体スキルの評価は高めになっている。




アコライトスキル


モンク系は専門外のため評価対処外です!あくまでプリ系列の評価表になります


ヒール

R化前☆☆☆☆☆+

R化後☆☆☆☆☆+


ヒール10は大きく弱化!!したものの、重要スキルには変わりなく、十分強い。取得しない理由は見当たらない。
回復量がMATKに依存するようになったが、計算式はかなり謎が多い。
MATK効果のある装備を持たない場合はヒール回復力は一定値で、INTに大きく左右される。
INTのMATKボーナスは8の倍数なのでそれに調節すれば良さそう。
しかし、武器のMATKとINTボーナスでは、武器差のほうが大きそうなので、MATKが低い高INT武器を持つメリットは薄そう。
LUKもMATK補正に含まれており、LUK3でMATK1上昇するが、INTは別計算なのか、素手でグロリアを使いヒール10を使うと、きっかり10だけ回復量が増える。
なおハイネス1だと20増える(笑)

ヒール10は大きく弱体化したが、ヒール1など低レベルは強化傾向になる。

WL(ウォーロック)が自己ブーストしたヒール1は800以上普通に回復し、ヒール5を使うと1800とか本職顔負けのヒールを叩き出す。

今後再修正が予定されているため期待したい。


ブレッシング

☆☆☆☆☆+

☆☆☆☆☆+


DEXの価値の低下があるものの、呪いと石化がLUK耐性になり、状態異常回復としては使用頻度が上がった。


速度増加

☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆


定番スキル、モンク系以外切る理由が見当たらない。
AGI復権&状態異常にAGI耐性のものが増えたので重要度は若干高まった。
40転職以外ではこれを削ることは無いだろう。


ルアフ・テレポート・ワープポータル・ニューマ

☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆


ポタセットとニュマ。
大きな変更もなく、ニューマの重要性は変わらず。
40転職でも取る場合が多いと思われる。



アクアベネディクタ

☆☆☆☆

☆☆☆☆


アスペと、その派生スキル(SWなど)の前提。そのため評価は派生スキルの評価(笑)
アスペ取得するかどうかで判断される微妙な子だが、呪い解除やアクビスキルでの使用で聖水の利用価値は若干上がったと思う。


キュア

☆☆☆

☆☆☆☆


沈黙がVITからINT耐性になり使用頻度上昇。
口を酸っぱく「緑(アサイー・万能)持て!」と言っても忘れる人は必ずいる(笑)


ディバインプロテクション

☆☆☆

☆☆☆?


6以上取得の場合の評価。5まではブレス前提で必須!

DEF公式変更で価値が変わったかもしれないスキル。
ただ、アコスキルは必須のものが多すぎて過剰取得はやはり微妙?


速度減少

☆☆☆

☆☆☆


対人以外ではほぼ不要スキル。
持っていれば壁するのに使うかも?程度のスキルだが、ゴミとまでは言えないと思う。取っても1~2か?


デーモンベイン

☆☆☆

☆☆☆


殴り以外は不要。
殴りの場合は有用だが、プリスキルポイントを削ってまで取得するかと言われると…



エンジェラス

☆☆

☆☆+?


2まではキリエ(アスムなど)の前提のためキリエの評価☆4+くらい

DEF公式変更で価値が変わったかもしれないスキル2
アンゼ10とアスムセットの使用感募集中(笑)



シグナムクルシス

☆☆

☆?


ボスにも効く有用な場合もあるスキルだが、DEF公式変更で硬い相手が減ったような?
芸としては極めて優秀(笑)



プリーストスキル


マグニフィカート

☆☆☆☆☆+

☆☆☆☆☆+



元祖全体スキル!
支援・殴り・対魔の全タイプで必須といえる唯一のプリスキルのため☆5+の評価

元々強力なスキルだが、特に変更はなし。
アクビスキルは全体スキルが多いため、支援の煩雑さを無くす意味でも効果全体なのは有用


レックスエーテルナ

☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆


ダメージ2倍になる優秀スキル。
元々高評価のスキルだが、3次スキルやR化によってダメージの大きい攻撃が増え、さらに有効度が増えた。
変更点はターゲットを取るようになってしまったことだが、慣れれば大きなデメリットにはならない(むしろメリットの場合もある)

マニピに近い評価だが、殴り系に限ると取得しない場合もあるため☆5


キリエエレイソン

☆☆☆+

☆☆☆☆+


今回のR化でもっとも評価が上がったスキル。
まずはアスムの弱化により相対的に評価が上がったこと
AGI型が増えて、キリエの効果が有効な職が増えたこと
アクビの全体キリエことプラエファティオとの相性がいいこと(アスムを使うとこちらが使えない)
取得レベルが低くても低いなりの効果があるのもポイントで、どのタイプでも有効に使えるのもポイント。
SWと効果が似ているので、そこも有効な点か?


セイフティウォール

☆☆☆☆

☆☆☆☆


大きく効果が変わったスキルの代表格。
正確な回避効果の優先順位とかは専門サイトにお任せして・・・簡単に言うと

旧:魔法などを除く近距離攻撃を数回(レベルによる3~12回)防ぐ。
この防御回数は、通常の回避・完全回避などの判定前に消費する

新:魔法などを除く近距離攻撃を数回(レベルによる3~12回)防ぐ。
この防御回数は、通常の回避・完全回避などの判定後回避できていない場合に消費する
ただし、防御回数以外に耐久力も設定されており、ダメージが耐久力を超えた時点で破壊される

大きく弱化されることが予想されていたが、意外と耐久力が高かった(具体的な数字はまだ不明)ことと、Flee計算式の変更で、PC側のFleeが高くなり、AGI型も増えたため場合によっては旧SWの倍以上の効果を持つようになった。

ただし、避けない場合はもちろん以前よりずっと早く消えてしまうし、何より以前はASPD190の相手などは慣れればリズム打ちで無傷で更新するなどができたが、消えるタイミングが読めなくなったためSWを無傷で歩かず維持することが難しくなったといえる。
ただキリエの効果よりもSWが優先されることを利用して、先にキリエもかけておけばSWが消えた瞬間の時間稼ぎができる。

強化された点、弱化された点を考慮して使い分ければ優秀なスキル。
型はどのタイプでも有用だが、実用レベルが7~のため取得しない選択肢もある。



リザレクション

☆☆☆☆

☆☆☆☆


特に大きな仕様変更はなし。
新しいライバルにアクビスキルのエピクレシス(範囲リザほか色々)が登場したが、エピクレシスは長時間詠唱により「戦闘不能復帰」に限ればリザを越える機会は極めて少ないため有効度は変わらない。

型によって前提の1しかとらない場合などもあり、4必須でもないため評価は☆4


リカバリー

☆☆☆☆

☆☆☆☆


リザの前提のため自動的に取得する場合が多いが、スタンなど重要ステータス異常を治療できるため優秀なスキル。
PTでしか使わないように見えるが、アンデッドを暗闇にできることや、タゲはずしなどにも役立つため実は殴り対魔などでも有用なスキル


サンクチュアリ

☆☆☆+

☆☆☆☆


効果の変更は無いが、ヒールの弱体化によって相対的に強化されたスキル。
防御攻撃両用かつ、殴りでも固定回復量というのもポイント
多人数PTが増えて、メンバーを同時に回復できる点も評価を上げた要因。

素プリのMEではSWとの取得レベルとともに悩むところ


グロリア

☆☆☆

☆☆☆+



今回評価を上げたスキルのひとつ。
効果自体は何も変わらず短時間PT全体にLUK+30だが、LUKの効果に上方修正が入っているため、その分評価が高まった

はっきり目に見える強力な効果は無いが、ステータス画面で見える限りでも
・ATK+10
・MATK+10
・HIT+10
・Flee+6 完全回避+3
・Critical+10

また、呪いなどの一部の状態異常がLUK依存になったため、状態異常防止にもつながる。
無詠唱で、全体にかかる手軽さも強みだが、移動中に使うと引っかかるなど、前衛によっては使用を嫌がる場合もあるので注意が必要。
優秀なスキルだが、必須化といわれると微妙なところ。
それでも以前よりは効果が明らかに向上しているため、スキルポイントが余ったら取得するといいだろう。

アスペルシオ

☆☆☆+

☆☆☆+


実質的には☆4クラスのスキル。
ただ、前提で3(メディタ)~4(SW)のため、取得機会は多いが、敢えて5まで伸ばすかと言われると殴り以外は微妙なラインのため☆3+の評価。

聖属性付与は使う人はしょっちゅう使うことになるが、使わない人にとっては微妙なところ。
ペンダント個人は次元の狭間で弓(オークアーチャー弓)に付与する機会があり増えたが、それ以外の使い道はいまいち考えにくい。


ターンアンデッド

☆☆☆+

???

ごめんなさい・・・周りで誰も使ってないスキル&確率が上がったのか下がったのかすら調べても確認できず;;
特に話題が出ないということは評価変わらない・・・と見ていいのかなぁ
絶望的に下がったとかそういうことはなさそうですが・・・

【追記】情報提供者によると、低レベルは体感で成功率が下がり、高レベルは体感成功率が上がっているとのこと。
もしかしたらベースレベル差とかも関係しているかも??




マグヌスエクソシズム


☆☆☆

☆☆☆



MEプリの必須スキル、というかこれを持ってるからMEプリというのですがw
アクビスキルで攻撃魔法が増えましたが、どうやら微妙なようでME自体の有効性は変わらないようです。
MEは当然必須なので☆5ですが・・・支援MEという型でも、そこまでがんばるほど価値があるスキルかと言われると微妙なところかも?



SP回復力向上

☆☆☆

☆☆☆


自然SP回復が上がるパッシブスキル。
4~5は前提で取得する場合が多いし、有用なスキルではあるが、ほかのスキルを削ってまで6以上にする程かと言われると微妙・・・
殴りでは特に強力だが、SPRを高レベルにするくらいならパッシブスキルを取る人が多い気がする。


インポシティオマヌス

☆☆☆

☆☆☆



評価が限りなく☆2+に近い☆3
使用相手が物理攻撃職とはっきりしており、有効対象者は非常に多いことから☆3にしたが、根本的にスキルの力自体がかなり低い。

3は前提で取得するため4~5に上げるかというところだが・・・そこまで効果があるのやら・・・

(LV3→5で)ATK+10は以前より強化された気もするが、同じATK+10であれば私であればグロリアのレベルを2つあげるところ・・・



サフラギウム

☆☆☆

☆☆+


今回大きく評価を下げたスキル。
元々実質WIZ用で、自分に使用できないことから一部のWIZペアフリーク(ペンダントさんとか!)以外取得することが無いスキルになっていた。

今回の詠唱ルール変更で変動詠唱しか詠唱時間カットできない弱化はもちろんなのだが、肝心のWIZスキルの詠唱時間そのものが大幅に削減されてしまったため、ますます微妙な状態に・・・


確認していないが、エイムドボルト(レンジャー)辺りに使えば効果がありそうな気もするが、ペアでエイムドを使う場合、詠唱などよりもずっとLAのほうが重要度が高く、サフラ→エイムド→LAとつなげるかと言われると微妙(サフラの分支援などをしないと歩くペースが落ちる)

ちゃんと使う相手がいれば優秀なスキル・・・なのかな


レックスディビーナ



☆☆


※評価が低いが弱いスキルのわけではない!!

LAの前提で5取得をほぼ全てのプリがすると思われる。
沈黙自体はとても優秀で、アヌビスなど中級狩場から、最上級の生体3Fの各種(セシルやガイル)まで使える幅はかなり広い。
しかし、レベルによる効果の差が極めて小さかったため、6以上で取得することは皆無といってもいいスキル。
R化でレベル差を付けたが、それでも6以上で取ることは恐らく無いだろう(5でも十分使えた)


メイス修練

☆☆

☆☆


純殴り専用スキル。
パッシブスキルでそれなりの効果があるとは思うのだが・・・
杖で殴る場合もあるし、そこまで強力な効果かと言われると微妙なところ。
☆3くらいの力はあるのだろうか・・・身内に純殴りがいないため、情報提供求む


聖体降福

☆+

☆+


聖職者3人並ばないと使えない究極のネタスキル代表格
GVで極稀に使われることから一応☆1+(笑)

相手のDEF無視に効果が変わったものの・・・ネタスキルには変わりないだろう。


スローポイズン





エフェクトすら出ない(今も無いよね?)不遇の芸スキル

ネタ以外で取得する人は今のところ見たことが無い。



ハイプリーストスキル


メディタティオ

☆☆☆☆

☆☆☆☆


元々は低INTでの支援を可能にするスキルだったが、R化によって低INTが減少。
元々高INTには不要のスキルだったのだが、ヒール回復量減少で高INTでも取得率増加

効果自体は何の変更も無いにもかかわらず不思議な逆転現象があったスキル(笑)

どちらにしても強力なパッスブスキルであるし、特に理由が無い限り取得すると良いだろう。


アスムプティオ

☆☆☆☆☆+

☆☆☆+


言わずと知れたゲームバランスブレイカースキル

R化によって非常に!大きく弱体化させられて
「アスムさん、息してないんです」など言われまくったが、低級狩場では今まで並かそれ以上の神スキルで、中級~上級狩場でも、ダメージを2/3程度に抑えてくれるなど、優秀なスキルには違いない。

ただし・・・
敵ATKが上がれば上がるほど効果が弱くなっていくため、最上級狩場では効果はすずめの涙

アクビは上級狩場~最上級狩場にしか行かないため高レベルになればなるほど価値が薄れるとも言える。

名無し・ゲフェニア程度であれば十分有効で、ゴミ扱いするスキルではない。が・・・アクビでの取得は微妙なところ、ペンダントさん個人はばっさり切り捨てました。



バジリカ





色々夢が見れそうなスキル。

広い場所じゃないと使えないという制約もあり美妙すぎる・・・


マナリチャージ





強いです、ぜひとも取得したいスキル!!!いやほんとに

前提が死んでます。殴り専用の上、殴りでもこれは取らないかと・・・

前提を満たせれば☆5クラスの神スキル



アークビショップスキル


アクビスキルは大きく分けて3種類の系統があり、どのスキルを取るのかによって価値が変わります。

そのため必須のスキルはないですが、便利なスキルは評価を高めにしています。

当たり前ですがペンダント個人が使用できるスキルは、現状サクラメント系列のみなので、ほかは同業者を見ての評価になります。


クレメンティア

☆☆☆☆☆

全体ブレス、レベルによって範囲と効果時間が変わる。

LV3がサクラメントの前提であり、スキルツリーの面でもとりやすいのが強みで、全体呪いなどの回復にも使える優秀なスキル。
レベル調整できるのもポイントで、解呪目的でPTメンバーが全員ブラギ上など近距離であればLV1でも良い場合もありそう



プラエファティオ

☆☆☆☆+

全体キリエ
他の全体スキルと違いキリエ取得レベルは関係なく、プラエファティオのレベルでバリアー強度が決まる。

※重要※
極めて強力なスキルだが、クールタイムがLV×5+10秒で、レベル調整ができない

10を取得してしまうとクールタイム40秒となるため使い勝手が悪い

1でも有用と言いたいが、サクラメント前提が5のため、5取得するケースが多いと思われる


コルセオヒール

☆☆☆☆+

全体ヒール
サクラメント(固定詠唱減少)・エピクレシス(もちもちの木!w)・ハイネスヒール(強いヒール)の前提であるため3を取得するケースが極めて多い。
☆5に届かない理由は、そこまで強力なスキルではないため。
SP効率でサンクに敵わないなどもあり、若干使用頻度は少なめ・・・だが、タナトスの大混戦などでは大活躍。
ただし燃費が悪いのでクールタイム以前の問題で連打はつらい・・・
詠唱時間の中でも固定詠唱部分が大きいため、サクラメントの効果がはっきりわかる。



カントキャンディダス

☆☆☆☆


全体速度増加
極めて優秀なスキルで、特に今流行のタナトス9Fで大きな力を発揮する。
クレメンティアと同じくらい高評価をしているのだが、惜しむべきはスキルツリーから外れ独立していること。
そのため、サクラメントを覚えに行く場合などは泣く泣く後回しにする場合も多そう(ペンダントさんがそう)


デュプレライト

☆☆☆☆


※殴りでの評価!支援での評価は☆+くらいかなぁ
青い気弾のようなものが2つふわふわするネタでも優秀なスキル。
気弾と同時に使用すると惑星みたいに7つ回転速度が違う青い光がくるくるしてとても美しいw

ネタとか弱い扱いをされるスキルだが殴りに関して言えば決して弱いスキルではない。
効果はオートスペルに似ていて、自身に付与した後攻撃すると(検証してないが多分素殴りのみ)かなりの高確率で、物理or魔法の追加ダメージがある。
同時に発動することは無く、見える限り必中。赤miss時に発動するかは未検証(すいませんね;殴る子いないので)
R化した後のオートスペルと違い追加でSP消費は無い。
かなりの高確率で発動する上、LV10で物理200%の効果と、お情け程度のダメージの魔法400%
発動率それぞれ30%らしいので、殴りの場合物理のみで見ても(200%追加攻撃が30%で発生したら)1.6倍ダメージの計算になる。杖殴りの場合は魔法もそれなりのダメージにはなるだろう。

なおサクラメントなどの前提で支援型も5は取る場合が多い。
支援型でもAGI振っているタイプの場合、LV5使用で殴ると擬似殴りっぽくなる(笑)
魔法ダメージで時々1kとか追加ダメージが出るので、ネタの領域とはいえ雑魚相手には十分な威力だったり?
・・・AGI高いキャラなら多分ミミックくらいまでだとHLで倒すより殴って倒したほうが早いんじゃ?くらいの力はある(笑)・・・ネタには違いないが

やや詠唱は長いものの持続時間が長いのも◎



シレンティウム

☆☆☆+

広範囲(全画面じゃない!)レックスディビーナ(沈黙)

優秀なスキルだが、スキルツリーの末端のため評価をやや下げた。

既に沈黙している相手にかけても沈黙解除されることは無い(サクライはされていた)

主に生体3Fで有効なスキル。ボス以外の敵にはかなり効く

惜しむべきは前提スキルが微妙なものが多いこと・・・


サクラメント

☆☆☆+

アークビショップの花形スキル!とペンダントさんが勝手に思い込んでいるスキル(笑)

固定詠唱時間半分(LV5)の効果は極めて強力!といいたいところだが、サクライから本実装するに当たって固定詠唱時間が大きく削減されて、有効なスキルの数が減ってしまった。

自分自身にも使用できるため、間違えなく優秀なスキルなのだが、前提が厳しすぎる。
最短でLV5がジョブ32・・・はい、最短で取りましたけどね;

しかしこの前提でカントキャンディダス以外の支援をほぼ出来るようになるため、最短狙いでもいいのではないかなぁ、と今でも一応思ってる。

ただ過度の期待は禁物、効果を一番実感できるのが他人にサクラメントをかけるために、自分自身にかけたサクラメントだとか言えないです。



アンシラ

☆☆☆+

サクラメント(固定詠唱削減)、アドラムス(攻撃魔法)の前提であるため自動的に取得する場合が多い。
エピクレシス(範囲リザ・MHP強化・SP回復)の材料であるが、実はそのままアンシラを食べるとSP15%回復できる。

アンシラは青ジェム1とSP15%で1つ作成できる、最大所持数は3個までで、SP貯金箱のようなものだと考えると良い。
狩りに行く前に準備しておけば、アンシラ3つでかぼちゃパイ9つ分のSPをいつでも取り出せるということになる。

エピクレシスが若干期待はずれの感があるが、無駄なスキルにはならないし、使い方を覚えればかなり便利なアイテムである。



エピクレシス

☆☆☆+

今回アクビ全スキル中一番評価に迷ったスキル。
もちもちの木。

範囲リザ+MHP依存のサンク+範囲SP回復+不死・魔ダメージにMHPが大きく増加と、アクビスキルの花形その2!となりそうだったもの(過去形)

まず最初の問題点は詠唱の長さ・・・
範囲リザとか大ピンチのときに欲しいスキルにもかかわらずかなりの長時間詠唱。
復活だけならば大人しくリザを使いましょう・・・といったところ;;

二つ目がSP消費300
戦闘中に自身のSPがピンチのときに使うには微妙なスキル(もちろん他者も回復できますがw)・・・長時間詠唱をしてLV5でも3秒当たりMSP4%
MSP2500(かなり高INT)でも元を取るだけで詠唱+9秒。しかもアンシラをその場で食べればほぼ0秒でMSP15%=左記の場合375回復なので・・・SP675を上回るまでで計算すると24秒+詠唱・・・

アクビがピンチになるような場合の12~14秒とか待ってられないのにこの差はきつい(笑)
HP回復に関しては元々おまけ程度なので良いとして、悪魔不死ダメージは未実装・・・

MHP増加??LV5で30秒(LV1は18秒)の効果時間で、戦闘ピンチのときに使って恩恵を受けられる機会とかあります?w空気な効果・・・きっと他職はそんな効果知らない。

LV5まで上げてもこの程度の効果なので、LV1は本当に微妙な子!
エフェクトは可愛いです、はい

材料がアンシラ(青ジェム)+聖水と、聖水が高い時代になったので材料も割高なのもマイナス・・・

というわけで評価を☆3以下にしようかとも考えましたが、教授がいないPTの休憩時にLV5を使うと30秒でPTM全員のSPが自動回復以外に40%できる(しかも出血してても回復する)と考えれば優秀なスキルかなぁ・・・と


とりあえず、芸スキルとしても美しく、他職から見たら便利に見えるスキルだと思うので5取っても良いかもしれません。
が、これに期待をしても使用機会は本当に限られるので注意・・・



レノヴァティオ

☆☆☆+

リジェネ(徐々に回復)スキル
ぶっちゃけ弱い(笑)
が・・・サクラメントをはじめ、多くのスキルの前提であるため自動取得する場合が多いと思われる。

効果は持続時間90秒で、5秒おきにMHPの3%回復する
言い方を変えれば90秒かかって16回に分けてMHPの48%を回復する
消費70でペンダントさんのMHPが10kちょっとなので約5k回復。

MHP20kの前衛であれば合計10k回復

そう・・・効果自体は別に弱くは無いのです

ただね

詠唱時間が単体スキルなのにえっらい長いんです!!!

これを毎回かけていたら狩りのテンポが悪くてしょうがない;;
サクラメントすれば少しはマシになりますが、それでもまだ厳しいレベル・・・

詠唱時間がこの半分なら使うのになあ・・・といった感じです(もしくは持続時間の増加、90秒は短い)

そんなわけで、他の☆3+よりはだいぶ評価が低いです。が、(☆3+のサクラメント)前提で取れちゃうので☆3+です


オラティオ

☆☆☆

全画面に聖属性耐性弱化の状態異常を付与する魔法

サクラメントの前提で5まで自動取得する人も多い。

ぶっちゃけ聖属性弱化もLV5で10%と、すずめの涙で、スキルとしてはネタスキル並の弱さ。

なのですが

このスキルはサクラメントを取らない人もLV1あると便利な場合があります!!(特に対人)

オラティオは効果が発動すると、頭に状態異常アイコンが付きます(発火とかに似てますね)

このアイコン・・・
実はハイド・クローキングなどをしても見えたままです。

どういうことかというと

隠れていても居場所ばればれなのです!
しかも金盾も効かないらしいですね・・・

生体3Fでガイル発見器にもなります。

隠れてるつもりのお茶目なガイルちゃんがこちら

しっぽがみえてるよ!

そんなわけで・・・LV1or前提の5はかなり優秀なので取得しても良いと思われます。
・・・そのうちバグ扱いで仕様変更されそうですけどねw

LV6以上の取得評価は☆1w


ハイネスヒール

☆☆☆

強いヒール。
前提で1を取るケースが多い。1は2倍回復でそれなりに有用。

ジョブが余ればLV5(3.2倍)が便利なんじゃ!・・・と思いきや、高レベルはクールタイムが長いのですね・・・

あれば見た目はきれいだし、使うこともあるかもしれませんが、1でも十分という話も・・・

まだ評価がちょっと難しいスキル


クリアランス

☆☆☆

ジェム不要の代わりにクールタイムがあるディスペル。
自分自身にはかけられないらしい・・・

また、解除に関してはバグがあり、バーサクPOTは消せるのにハイスピードPOTは消せないらしい(笑)

出血をはじめスローキャストなどの状態異常を実際どこまで消せるか検証できていないが、仮に全て消せるとしたら優秀なスキル。


※7/13追記 出血は現状回復できないらしい!これも微妙な子か・・・



ラウダラムス
ラウダアグヌス

☆☆+

どっちがどっちか、アクビ所持者でも分からなくなる状態異常治療の全体スキル(笑)

ラムスが 沈黙睡眠スタン
アグヌスが 凍結石化暗闇

キュアとリカバリーを半分ずつにしているため、余計に分かりづらい・・・

短詠唱でクールタイムも短く全体治療
ぱっと見よさそうな効果なのだが・・・とにかく成功率が低い;

LV2はシレンティウム前提で取得機会が多いが成功率40%・・・LV4でも50%のようです;

しかもよくよく考えると、いくら短詠唱とはいえスタンしている人に1秒後に治療ってすごい微妙ですよね!w

大人しくリカバリーしてあげたほうがよさげ

これだけであれば微妙な子確定なのですが・・・
実はこの、二つのスキル隠された重要効果があります!

該当状態異常にかかっていない場合、1分間の間
ラムスがLUK増加(LV4で+8)
アグヌスがVIT増加(LV4で+8)


PTM全員にかかるのでグロリアのような感覚で2つのスキルを常時維持すると、状態異常そのものにかかりづらくなるという効果があるのです。

このためにLV4を取得するのは微妙かもしれませんが、便利な効果なので持っている場合はどんどん使うべきでしょう。


アドラムス

☆☆+

超強いHL、MEの代わりになるか!?とも言われたスキル・・・

短詠唱で短クールタイム。ほどほど攻撃力があるものの、青ジェム一個消費・・・燃費もあまりよろしくない;
HLと違ってディレイがある程度あるため、魂HL連打のような感じにはならないようです。マジのボルト連打くらい??
MEと違って聖属性以外であれば誰でも有効なので、対人で使うと人が殺せるかもしれません(笑)

プリ版ソウルブレイカーといった感じでしょうか??弱くはないのですけどね・・・これで狩りしたら青J消費半端ないね;;

MEプリでも必須か微妙なレベルなので評価は抑え目。
前提含め、これにスキルポイント15も費やすレベルかと言われると・・・と言った感じ。

使用者のレベルの影響を受けるらしいので、もしかしたらレベル上がれば強くなるの・・・かなぁ?


ジュデックス

☆☆+

アドラムスの前提で取得する範囲HLのような攻撃魔法。
共闘用とか言われてしまう程度の威力。
範囲攻撃なのでMEの追撃にはいいと思う・・・が、やはりがんばっても補助火力程度

プリ版ヘブンズドライブ・・・くらいの感じでしょうかね(Lv5で400%)

これもレベル依存らしいので、廃レベルになれば強くなるのかも??夢だけは見ていたい。


エウカリスティカ

☆☆
殴り用パッシブスキル。
DBとDPが両方セットになってる感じ
弱くはないと思うのだけど前提が結構つらい・・・
正直デュプレライトなどアクティブスキルを先に取ったほうがよさそう。



エクスピアティオ

☆☆

パッシブスキルっぽい効果だけど自身にかけるアクティブスキル

近接物理攻撃をするときにDEFをある程度無視する。
他人にかけられれば強いのですけど自分のみ・・・

25%DEFを無視ってどれだけ強いのでしょうねぇw
少なくとも殴りに関してはデュプレライトが優秀すぎて優先度は低そう。

エウカリスティカの前提で1を取得するものの、2以上にするのはかなり後回しになるような・・・
殴りスキルは数が少ないので結果的には取得することになるだろうが、あまり強いスキルとも思えないので子の評価・・・殴りアクビ硬い敵は基本的に殴らないものねえ


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ラウダラムスとラウダアグヌスはGvで便利でした。CTもそこまで長くないしね
後衛PTで連打するとスタン対策にはいい感じ
こよみ | URL | 2010/07/12/Mon 09:01 [EDIT]
>こよみ
情報提供ありがとう!!
連打だと本当に防止って感じねw
新しい状態異常や混乱も治せればいいのにねぇ・・・
ペンダント | URL | 2010/07/13/Tue 12:33 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ペンダントのみずたま製薬所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。