FC2ブログ
ペンダントのみずたま製薬所
Ro Tyr鯖在住のおばあちゃん廃プリの、製薬&ケミ日記、プリ考察&GVG考察&狩り考察&その他色々考察と、お買い物にギャンブル・・雑食色々すぎなブログ
7/15GVG 攻めターン L2確保&アシデモ考察
さて、今週もやってきましたGVG!

相変わらずレポート書こうにもSSがさっぱりないペンダントさんです!


一応今日は意識したのでGVG中に撮ったものもありますが・・・



screentyr219.jpg



こんなのしかありませんよ・・・orz


さて、今週の動向・・・は、まあ誰かレポート書いてくれるだろう!と言うわけで空気読まず結果だけ書いて終わりにするのがペンダントくぉりてぃ(ぇ)


攻めターンで色々回って、ラスト30分L2を防衛して派遣B1を失敗終了

でした

今日は本当は攻め装備(荷物)と防衛装備(荷物)の比較をしよう・・・と思ったのですが



・・・残念ながら防衛積載は今日は行いませんでした;;

と言うわけで、今日は攻めの所持品とSC晒しのコーナーです


まず、今日の攻めメイン装備とステータス公開

20070715235743.jpg



武器 :ロングメイス(ADSと大魔法対策)
頭上段:羽ベレー(対人軽減)
頭中段:赤いメガネ(大魔法対策)
頭下段:花びら(みなかったことにしてくだs(撲殺)
鎧  :アンフロエベシ(風鎧、大魔法対策)
予備鎧:+6アンフロシルク(破壊時予備)
予備鎧:+6ドルシルク(石化対策)
盾  :タラバックラー
肩  :ゴヴニュ肩(ADSと大魔法対策)
予備肩:+7イシスフード(闇水付与ADS対策)
靴  :ベリットヴァル靴(HP上昇、対ADS)
アクセ:アリゲロザ×2(ADSと大魔法対策)
アクセ:ハイドロザ(突破後や対阿修羅やその他色々)


ドルシルクはともかくとして、何故予備アンフロを持って行ったのかは謎(ぁ)
なに考えてたのでしょうねぇw自分

・・・高価な装備が結構多いですが、(精錬値は低いけど)現状仕様でのGVGプリ装備としてはほぼ完成していると思われます。

ゴスはプリには使いませんし、ヴァル盾とボスcくらいですかね・・・w無いのは


コメントにある通り、ほとんどがADS(アシッドデモンストレーション)とついでに大魔法対策な装備です。

大魔法に特化するのであれば、マタ高級サンダルなのですが、実際のところMbrない限り大魔法は大して痛くないし、重力で回復が出ないor回復遅延が起こらない限り直接死因になることは滅多にないため、HP上昇系をつけています。

マタヴァル靴も欲しいですけどね~w

ペンダントはベリッ党なので(マテ)


廃プリは突破しても相手にほとんど危害を加えることができないため、放置されやすいこともあり滅多に死ぬことはありません。

並みのLKよりも大魔法地帯を突破する回数がかもしれません(LKはADSとか阿修羅とかマークされますからね・・・)

阿修羅も通常打たれることは滅多にないため、袋叩きと大魔法地帯で前衛粘着(どっちも囮で死ぬので仕事を果たしてる)を除くと、主な死因はADSと大魔法+ADS、それにEDPSBなのです。

EDPSBはHP11k程度ではどう対策しても2発食らうと死んでしまうため、敢えて対策していません。(滅多に打たれないしSW→ハイド自衛もできますし)


ADSは遠距離攻撃のため、ニュマ自衛もできますが、しっかり対策を取れば耐えることもできます。




以下ADS基礎講座

ADSは使用者INTと対象者VITのみでダメージが決まる強制無属性のスキルですが、使用者の属性に対して、○○%軽減(増加)の部分だけは効果があります。

例えば火属性武器バゼラルドをつけている場合は、ジャック肩をつければ30%軽減、火レジポなら20%軽減できます。
しかし属性相性は関係ないため、火属性鎧を装備してもダメージは変わりません。
無属性武器装備のADSはレイドcで軽減できます・・・が、通常バゼラルドなどの属性付与をしているためレイドcではADS対策にはなりません。


一番よく使われるバゼラルドですが、BSのスキンテンパリングや溶接マスク、レジポなどで軽減しやすいため、多くのクリエはさらにその上に属性付与を行っています。

一番多く使われるのが、安価で対策を立てづらい闇属性付与(呪われた水)です。

闇属性を軽減できるものはイシス肩くらいしかなく、一般的になっています。
しかし、闇付与を行わないクリエや、付与しないクリエも当然いますので闇対策をセオリーどおりで行けば安全と言うことは断言できません。

最新パッチでヴァルキリーシールドが闇属性20%軽減と言う効果をもっているため、闇水を使用する人が減ると予想されるため、闇肩でメタをするのはやや危険な状態になっています。

今後多くのクリエが付与すると思われるものは、レジポでも使うことが少ない土属性コンバーターによる付与か
INT上昇がない分損をするものの、ほぼ対策不能なポイズンナイフを装備しての毒属性ADSになるでしょう。

クルセに対して効果がとても薄くなるものの、他職では対策が不能に近いエクスキャリバーの使用者も増えるかもしれません。


そのため、現在はまだ実装したてで効果ではありますが、属性に関係なく10%(どうやっても遠距離攻撃なので)軽減できるゴヴニュの肩飾りが、現在のGVGでは最善ではないかと思われます。


ただし、いくら軽減しようとも高VITプリはHP係数の低さからADS連打を(ゴス無しで)耐えることは不可能です


しかし、即死しなければハイドやニューマによる自衛ができる他、大魔法地帯で食らった時の生存率が大きく高められるため、問答無用即死の阿修羅や、同じく2連発で死んでしまうEDPSBと比べると、対策により生存率が上昇することが出来ます。
そのため現在のペンダントは対ADSに特化した装備になっている・・・というわけです。



なお、防衛時はADSも大魔法も受けることがないため、レイド肩、アンフロシルクかドルシルク(軽い)、バイタルロッドなどを装備します・・・が、防衛についてはまた後日



・・・書きながら眠くなってきてしまったので、ややペースを上げていきます(何)

攻めの所持品リストです


アロエの葉120(重量2の白ポーション)
イグ種2(SP回復用、ソウルバーンなどの後で)
緑POT3(主に沈黙用、万能薬より軽い・・・が万能薬がいい気もする)
水レジポ5(大魔法対策・・・というよりは火レジポ対策)
火レジポ5(大魔法対策&バゼADS対策)
聖水15(エンペ張り付き敵アスペ用)
速度ポーション3(リカバリー&敵粘着速度アップ用)
蝶の羽1(リログの時間も惜しい緊急戻り用)
課金VIT+10料理3(主に防衛時、大事な時用)
青ジェム70(SW&ポタ用)

以下防衛時には持っていくもの

L5フロストダイバースクロール(罠地点ゴス鎧対策)


SCに全て入れたいところですが、BMにしているにも関わらず深刻なSC不足のため、アロエの葉以外は全て手動で使っています

速度変化ポーションは経費節約と、突破目的職ではないため使用していません。
白スリムは重量の関係上使用していません。
万能薬は・・・VITが高いためほとんど状態異常にかからないため、使用機会が少ないことから、やや軽めの緑ポーションを使っています。



不足と書いたSC晒し・・・

20070716021109.jpg



1ページ目
F1 ヒール(回復、基本はアイテムたたきですがやっぱり使います)
F2 LA(阿修羅、EDPSB、ADSなど大技に合わせて)
F3 ブレス(基本支援)
F4 IA(基本支援)
F5 アロエの葉(アロエ信者)
F6 アスペ・・・のはずがサフラに!;(敵エンペ粘着用 Fキーの中で一番押しづらい)
F7 マグニ(基本支援)
F8 キリエ(防御スキル・GV中一番使用回数が多いスキル)
F9 ロザリオ(ハイド⇔アリゲ持ちかえ)

2ページ目
Q グロリア(状態異常防御・押しやすい)
W リカバリー(左手薬指ポジション・防衛の要)
E キュア(滅多に使わないが、ごく稀に他人沈黙を)
R 緑POT(左手中指ポジション・沈黙即時回復)
T ポタ(実はかなり使います)
Y アスム(EMCで攻めるときしか使いません)
U FDスクロール(対ゴス用・やや押しづらい)
I サフラ(移動中妨害SG用WIZなどに・防衛中は使わない・押しづらい)
O テレポ(偵察など、場外マップで使用、通常駆りでも使うため押しづらい場所だが慣れた)

3ページ目
A ニューマ(自衛・妨害スキル・左手小指ポジション)
S ルアフ(ハイドあぶり・意外と押しづらいので即出スキル)
D ハイド(自衛・反射的に出せる位置)
F SW(自衛・左手人差し指ポジション・色々重要)
G リザ(エンペ張り付きバサクドルLK対策)
H サンク(エンペ回復用、集合時回復用)
J シルクローブ(凸が有り押しやすい・風アンフロ壊れた時用)
K フード(やや押しづらい闇フード持ちかえ用・ゴヴニュへは手動)
L 速度減少(妨害・通常狩りでハエなので押し慣れ)


SCに入りきらない欲しいもの

・イグ種(SP回復だけでなくADS受けたときなどピンチの回復も可能に)
・ゴヴニュ肩(基本装備・フードから戻すのに手動は不便)
・マフラー(SCスペースあれば攻めでもレイドを使うことあり)
・風アンフロ(ドルから戻すのに手動)



・・・睡魔の限界gdgd

おやすみなさい
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ペンダントのみずたま製薬所. all rights reserved.