ペンダントのみずたま製薬所
Ro Tyr鯖在住のおばあちゃん廃プリの、製薬&ケミ日記、プリ考察&GVG考察&狩り考察&その他色々考察と、お買い物にギャンブル・・雑食色々すぎなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


回復薬考察 その2
最近これを書いてたからブログ更新できなかった!!とか言い訳してみる

こっそり半月くらいかかりましたorz


で・・・

前回、「これは楽勝だろう~」とか思って書いたら午前4時までかかった上、半分しかかけなかった挙句、オフ会に遅刻するわ誤字だらけだわと最悪だった回復薬考察の続きです(笑)

そして前回から時間が空いてしまった理由は簡単で・・・


3回書いたのに間違えて3回も消した!


どじっこ乙



・・・というわけで

今日は近代ROで使うのが当たり前になってきたSP回復薬編です。

大昔SP回復は高級でした・・・が

今ではHP回復薬より安いくらいですしねぇ・・・w


実のところイグ種くらいしか食べないペンダントさんですが、頑張って考察してみました
3.2:一般的によく使われるSP回復アイテム評価

SP回復アイテムに評価をつけていきます。

HPと違い、回復力順に並べてみます。

SPの場合、多くの職業で重要なのは重量効率と価格効率なのですが、
実は一番重要な点は入手難度だったりします。

ただし、今回の総合評価では入手難度は考慮しません。単純に回復アイテムの性能として評価します。

そのため、評価が高い=いいアイテムではありますが、それが必ずしも使えるとは限りません

SP回復薬はHP回復薬以上に(職によりますが)数を消費するものですしね・・・

実売価格は左から 最安値(BOT大量量産)-通常値-高騰期(インフレ時期)です。
実売価格は鯖やBOT状況に大きく左右されるため、相場は必ず自分で確認してから買い集めてください


 ☆☆安価なHP回復薬☆☆(2000z以下)

定番のレモンとおもちの評価と他のアイテムの評価を比べてみるといいかもしれません。



ブドウ

 回復量平均:12
 重量効率 :4+
 価格効率 :4
 実売価格 :400-700-1000
 総合評価:3+

入手難度:4

コメント:回復量は僅かにレモンに劣るものの、重量がレモンの半分であるため、実はかなり優秀な回復薬
料理材料としての相場のため、やや割高なイメージがあるが、非売品としては比較的数も揃えやすくお勧めできる。
しかし、重量効率ではイチゴに劣る上、1個辺りのSP回復が少なく連打が大変などのデメリットもあり

余談だが、太古の昔はブドウジュースにしたほうが割安かつ優秀とされていた。
しかし空きビンの価格高騰により、現在はブドウ単独のままのほうが価格効率を見ても優秀である。


レモン

 回復量平均:14.5
 重量効率 :3+
 価格効率 :3~5(イベントによる)
 実売価格 :300-500(?)-900(1000)
 総合評価:2+

入手難度:5+(NPC販売)

コメント:言わずと知れた現代のSP回復薬代表アイテム
おもちに比べて重量効率に優れているのが売り物であるものの、実際のところ回復量の少なさから、おもちよりは良い・・・程度である

また、入手のしやすさが売りのアイテムであるが、同じ価格である場合、トータル性能おもちを上回ることは少ないだろう。
もっとも、おもちはステータス異常があるため使う職を選ぶところがあるが・・・

常設NPC1000zの影響で900z程度の相場で落ち着くことが多いが、900zの性能は微妙。「買いやすさ」料金を払っていると言える程度の性能である。

しかしながら、イベントNPCで安く買った場合の価格効率はとてつもなく優秀
遣う予定がある場合は、安いときに買い置きして使い、他はおもちで済ませたほうが多くの場合安く上がるであろう。



オレンジ

 回復量平均:14.5
 重量効率 :5
 価格効率 :4
 実売価格 :500-800-1100
 総合評価:4

入手難度:3+

コメント:重量はブドウと一緒、回復量はレモンと一緒という、マイナーであるが上記二つを上回る性能を持つアイテム。

実売価格もブドウより一回り高い程度であり、大量在庫露店もあることから比較的数を集めやすいと言える。
しかし、SP回復量が低い問題点もあり、イチゴを上回ることがなかなか出来ないアイテム。

HPも回復するが、いもにすら劣るのでオマケにすらならないと考えて良い
・・・結局優秀といっても上記二つとはドングリの背比べと言ったところ。
数が集まる環境があれば選択肢になりうる


ブドウジュース

 回復量平均:19.5
 重量効率 :4
 価格効率 :2
 実売価格 :900-1300-1700
 総合評価:2

入手難度:3+

コメント:遠い太古の時代、よく使われたSP回復アイテム
重量効率もかなり高く、回復量もそれなりにあるため優秀なアイテムと言える・・・が
材料の空きビンの価格高騰により、現在の相場はかなり高め
簡単に出来るとはいえ作成にはクエストも必要であることもネックとなっている。


イチゴ

 回復量平均:21.5
 重量効率 :5+
 価格効率 :3~5
 実売価格 :600-1100-1500
 総合評価:5+

入手難度:3+

コメント:回復量が2倍近いブドウ
おもちとほぼ同等のSP回復で重量がたったの2
おもちは8であることを考えると、すさまじいパフォーマンスと言える。
これほど強力であったにもかかわらずBOTがいると600z前後まで下がる。産出量も比較的多い

しかしながら、隠れた一品であったイチゴも徐々に知名度が上がってきており、Tyr鯖では買占めが起こり超!高騰中(2kでも売れるらしい)
ただ、世界規模で見るとまだ800z以下の鯖も多く、おもちと比べて数段優秀なアイテムであると言える。

多少高騰しても重量効率でこれを上回るアイテムは無いため、GVなどでも選択肢になり得る強さである。

余談であるが、うちの製薬ケミtears dropさんが大好きなイチゴ味のおにぎりの材料でもある(笑)・・・素晴らしく不味そうな料理だがw



おもち

 回復量平均:22
 重量効率 :2
 価格効率 :2+~5+
 実売価格 :100(?!)-700-1000-1500
 総合評価:4

入手難度:5+

コメント:毎年正月と、各イベントで販売するNPC販売アイテム
100zというぶっ壊れた価格で振舞われた過去があり、これで数百M儲けた人もかなりの人数いたが、有名になったところで値上がりして現在はそこまでの儲けは出せないようになった

SP回復も(重量効率は悪いものの)SP回復量などから優秀な部類に入るが、実はHPも紅POTと同じだけ回復するのも大きな効果である。

そのため、SP回復薬として見た場合、それほど優秀には見えないが、HPを回復しながら使えるため、前衛ソロの回復薬としてはとても優秀といえる。

しかし最大のメリットは、流通量の多さが半端ないため入手が極めて安易であることだろう。



青ハーブ

 回復量平均:22
 重量効率 :3
 価格効率 :1
 実売価格 :1200-2100-3000
 総合評価:1

入手難度:5

コメント:食べてはいけないと言われながら、食べている人が意外に多い生ハーブのデータ
重量効率は悪くなく、回復量もまあまあ・・・と言いたいところだが、実は(ランク外)青ポーションのほうが重量効率が良かったりする

相場もBOT全盛期ですらおもちを上回る金額で取引されるため、回復薬として出番が来ることはまず無いだろう。



赤いトゲの実

 回復量平均:24(?)
 重量効率 :3+
 価格効率 :2+
 実売価格 :流動的だが現在のところ1500前後

 総合評価:(SP回復として見て3)

入手難度:2

コメント:まだ知名度が低いためデータ

HP回復:270-329
SP回復:19-29(?)
重量  :6

重量6で回復量が白POTやや↓、SPはおもちやや↑という、脅威のスペックを誇るアイテム
ラヘルで実装されたアイテムのため、まだ産出量が少なく知名度も低い
そのため、1k以下で入手できる可能性もあるが、数を集めるのは至難

同種のアイテムではローヤルゼリーが候補になるが
赤実2個=HP600 SP48  重量12 3kz前後
ローヤル=HP365 SP49.5重量15 6kz前後

もちろんローヤルは状態異常回復もあるため、対人などでは比較できないが、ローヤルバカ食い散財狩りなどをする人などには選択肢の一つに十分なりうる

対人でも、回復エフェクトが無いため、チェイサーなどの回復の候補としても優秀といえる。

また安価なアイテム、レモンとの対比では

レモン3個=HPなし  SP43.5 重量12 2700z前後
赤実2個 =HP600 SP48   重量12 3kz前後

と、レモン比較でもかなり優秀で、価格効率も含めてレモンを上回っていると言えるだろう。

やはり問題は入手難度
落とす敵は多いものの、(今のところ)BOT狩場では無いため、大量生産される見込みは少ない。
逆にそれが優秀でも不人気につながっているため、長く安いものを買い集めて、集まったものを使用すると良いかもしれない。

数を集めれば対人でも候補になるほどのアイテムと言えるだろう。



ハチ蜜

 回復量平均:29.5
 重量効率 :2+
 価格効率 :3+~4+
 実売価格 :600-1100-1600
 総合評価:4

入手難度:4+

コメント:現在は主に料理材料として使われている、昔からある回復アイテムの一つ
重量効率はあまり良くないため、それほど使われることは無いが、実はおもちよりも重量効率がいい
HP回復は僅かに劣るものの、SP回復量ではおもちを大きく上回り、総じておもちより優秀であるといえる。
入手難度も非売品としては多く流通しており、1000個単位での入手も(BOT次第であるが)可能で、値段もほどほどとなっている。

600~800zであれば多くの場合おもちより安価で優秀なアイテムであるため、重量効率が気にならない前衛職のSP回復アイテムとしてとても優秀であるといえるだろう。



 ☆☆高価なHP回復薬☆☆(2000z以上)

主に対人などに使われる高級回復薬
ランカー青POTが一番良く使われるが用途に合わせて他のものも選択肢になり得る


青ポーション(通常)

 回復量平均:49.5
 重量効率 :3
 価格効率 :2+~3+
 実売価格 :3100-3800-4500
 総合評価:3

入手難度:3(作れば大量にできるが流通はしていない)

コメント:高級SP回復アイテム代表・・・ではあるが、意外に不遇のアイテム
瞬間回復力が高いが、重量効率がいいとは言えないため短時間でSPを回復させるのに適したアイテムと言えるのだが・・・ランカー青の影響で阿修羅後のチャージで使用されることがなくなったため、ポーションピッチャー専用になりつつあるのが現状

OC売りが3100zのため、NPCに売って他の回復アイテムを買われてしまうのが現実
ただし、ポーションピッチャーをする場合はとても優秀(200%)であるため、ケミには重要なアイテムである




ローヤルゼリー

 回復量平均:49.5
 重量効率 :3
 価格効率 :2
 実売価格 :4200-5500-6800
 総合評価:3+

入手難度:4

コメント:最近では料理にも多用される高級回復薬代表ともいえるアイテム
白POT+青POT+万能薬であるため、散財狩りや対人などで使われる
しかし、昨今ではランカースリム白やランカー青など特化した回復アイテムに押されて需要はやや下がり気味
重量効率は悪く見られがちだが、それほど悪いわけではない。文字通り万能アイテム。悪く言えば器用貧乏

回復アイテムと使用する場合、それほど大量に使うものではなくなったため自力量産も可能
対人では万能薬の代わりとして使われることが多いだろう



青ポーション(ランカー)

 回復量平均:74
 重量効率 :4
 価格効率 :2~3
 実売価格 :4000-6000-8000
 総合評価:5

入手難度:3+(入手ルートがあれば5)

コメント:現状最高のSP回復アイテム
重量効率もかなり良く(ブドウジュースより高い)回復量の高さからダントツの性能と言える

意外に入手が困難で、製薬がとても面倒なことから、露店で見かけることは少ない。
ランカーが身近いれば製薬してもらえばいいだけであるが、人脈が無いと高値を買う羽目になるかも・・・





イグドラシルの種・神仙丹

 回復量平均:MSP半分
 重量効率 :5
 価格効率 :?
 実売価格 :15000-25000-35000
 総合評価:

入手難度:3+

コメント:SP回復アイテムとしてのイグ種の効果
HP回復については前回考察を参照

MSPによって効果が大きく違うためいくつか職を例に出した表を作ってみると

 ☆☆イグ種効果表☆☆

イグ種の回復量に達するまでに各回復アイテムをいくつ使うかと言うリスト。当たり前ですがイグ実はこの倍

基本的に重量効率ではほぼ全てのアイテムに勝ち、価格効率でやや劣る・・・と考えています。よって

種が価格効率で上回る場合太字重量効率で下回る場合は斜字としています。


90代 LK I22 MSP420 レモン10 おもち7 イチゴ7  ランカ青2
同上(SP装備)MSP550 レモン13 おもち9 イチゴ9 ランカ青2.6

90代 Champ I60 MSP1200 レモン19 おもち13 イチゴ13 ランカ青3.7

90代 Hpri I85 SPR5 MSP2100 レモン24 おもち15 イチゴ16 ランカ青4.5

90代 Pri I120 SPR4 MSP1800 レモン16 おもち11 イチゴ11 ランク青3.2

90代 HWiz I130 SPR1 MSP2700 レモン25 おもち17 イチゴ17 ランク青5


アレ・・・
価格効率まで行くとなかなか安価なSP回復薬は上回れないようですね

でも重量効率は低INTのイチゴを除けば、ほぼ全て上回るようです

INT職にはやはり優秀・・・ということですが、価格効率を上回れるほどではない・・・ということのようですね


イグドラシルの実

 回復量平均:SP全回復
 重量効率 :5+
 価格効率 :?
 実売価格 :40000-55000-70000
 総合評価:

入手難度:4

コメント:イグ種以上に価格効率に特化されたもの
まあ、どちらかと言えばHP回復メインと考えたほうがいい化も知れない。

前回考察とイグ種(上記倍の値)を参照



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

やはり価格効率は安価なアイテムを連打したほうが良いという結論だった。
特に前衛は重量効率気にしないため、安価な回復のほうがいいのではないだろうか

逆にINT職は重量制限が厳しい上、アイテム使用量が多いため、重量効率が一番であるため、イグ種が多くの場合最善になるであろう

HPほどの種類は無いが、SP回復薬もこれを機に見直してみてはどうだろうか
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ペンダントのみずたま製薬所. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。